日本歯科大学 新潟生命歯学部

学生国際交流

カナダUBC学生交換留学☆in新潟2014

私たち日本歯科大学の姉妹校の中で、長年交換留学を行っているのが、カナダ・バンクーバーにあるブリティッシュ・コロンビア大学(UBC)です。今年も春先に本学の5年生が、バンクーバーに行き、たくさんの思い出を作ってきました。そしてこの夏、UBCの学生が日本にやってきました。

今年のメンバーは男女7人の学生達。男子学生はデニス、シアヴァシュ、レザ、ソルーシュ、女子学生はジヤ、アンナ、ルビーです。8月4日の朝に新潟に到着。先に1週間東京で過ごしてきた彼ら、疲れた様子も全くなくとっても元気。ウェルカムパーティーでは覚えたての日本語を交え自己紹介してくれました。

キャンパスツアーでは教室や実習室、研究室、医の博物館を見学。また、新潟病院の中もすべての診療室やセンターを見学しました。

夏休み中の本学学生も多数加わり、今年は4年生が幹事となり、UBCの学生のために連日おもてなしをしました。みんなで弥彦山神社に行ったり、ショッピングをしたり、本学から歩いてすぐの海辺で泳いだり、バーベキューをしたり、花火をしたりしました。カナダの海は夏でも冷たいそうですが、夏の日本海は暖かく、とても気持ちよく泳げると彼らはおおはしゃぎでした。

今やUBCの交換留学生の間でも話題の新潟まつり、今年は台風の影響で天候はいまひとつでしたが、それでも民謡流し、市民神輿と、貴重な体験を一緒にしました。特にお神輿は神輿団体の1つである百壱番会の方々に今年もお世話になり、はっぴ姿で元気よく担がせてもらいました。みんなで大きな掛け声をかけてリズムをとり、お神輿を担ぎ、神社まで神様をお運びする、その一体感に彼らは感動した様子でした。その夜の打ち上げも大いに盛り上がりました。

文化や歴史に興味を持ち笑顔がチャームポイントのデニス、カールした長いまつげを持ち愉快でひょうきんなシアヴァシュ、ちょんまげみたいに後ろ髪を結び浴衣姿がサムライのように恰好良かったレザ、背が高く心もひろく周りを穏やかに包み込んでくれるソルーシュ、とっても明るくチャーミングでみんなのムードメーカーだったジヤ、少女のような笑顔で終始楽しんでいる様子のアンナ、一見控えめなようでとても賢くたくさんいろんな話をしてくれたルビー、個性的なUBCのメンバーは新潟での滞在をおおいに満喫してくれて別れを惜しみつつ帰っていきました。

写真

お好み焼きディナー

写真

市民神輿に参加